誰にでもある病気

心療内科に行く前のうつ病のセルフチェック

うつ病は現代病です。誰でもこの病にかかってしまう可能性があります。特別な病気ではありません。うつ病を理解していない人は怠け病などと言う人もいます。ですがそれは大きな間違いです。 自分やもちろんパートナーの様子が少しおかしいかな、あまりよく眠れていないようだな、と感じたらうつ病のセルフチェックをしてみましょう。 体がだるい、ひどい肩こり、眠れない又は 寝つきが悪い、食欲が無い又は多い。やる気が出ない、気持ちが重い。 このような症状は当てはまりますか。 当てはまるチェック項目があればうつ病の疑いがあります。 心療内科に受診するのは少し勇気がいるなと思っている人はまずセルフチェックでうつ病の疑いがあるかチェックしましょう。うつ病は放っておくと症状が重くなることがあります。

心療内科を受診しましょう。

心療内科の受診は少し行きにくいな、勇気がいるな、上手く伝えられるかなと、足が向かない人もいるかもしれません。誰しも心のうちを晒すのには勇気がいります。ですがうつ病のチェック項目に当てはまったら、心療内科の受診をオススメします。このうつ病は放っておくと症状が重くなることがあるからです。時には命にも関わることがあります。 どんな病気にも言えますが、初期の症状のうちに治療を始めれば予後は良好になる傾向にあります。 体に変調をきたしている原因から、一時的にでも遠ざかる決断も時には必要です。そして何より大切なことは体を十分休めることです。それと平行して投薬治療を行います。 充実した毎日を取り戻すために、まずうつ病チェックしてみましょう。